キャビテーション後のアフターケアでおすすめな3つの方法

キャビテーションの施術を受けた後は自分でアフターケアすると効果が倍増します。

アフターケアをすることで施術の効果が最短で実感でき、かけたお金も無駄になりません。

最短でコスパよくキャビテーションダイエットをするためにも是非試してみましょう。

具体的には3つの方法でアフターケアすると良いでしょう

まず1つ目はリンパマッサージです

キャビテーションの施術を受けますとすでに脂肪細胞の中が乳化している状態になります

細胞膜が破けて中にある物が出ている訳ですがそれを肝臓に届けるのが良いのです

乳化済みの脂肪を肝臓で分解してもらい体の外に排出する必要があるからです

どうすれば肝臓に届けられるかというとリンパ液です
自分でリンパマッサージを行ってあげると乳化済みの中性脂肪がリンパ管の中に入って肝臓に届きやすくなります

リンパマッサージ自体は多くのエステでキャビテーションの後に一緒にセットにして行ってくれるところが多いです。

プロなので、そこらへんは勿論百も承知です。

ただ、それに加えて自分でもマッサージを行う方が施術の効果が発揮されやすくなります
リンパマッサージも家で片足10分もしてあげれば優秀です!

キャビテーションのアフターケアとしてオススメしたい

2つ目は有酸素運動です

代表的な例だと、ウォーキングや水泳、ジョギングなどの運動に励んでみると良いでしょう
というのもキャビテーションの施術を受けた後は普段よりも脂肪が燃焼しやすい状態になっています

つまり運動の痩身効果がやすい状態になっているのです

それなら施術後に運動するべきです
このタイミングで運動すれば普段よりも体がスリムになりやすくなります

ポイントは有酸素運動をする事であり無酸素運動(筋トレなど)ではありません
いわゆる全力疾走などをする運動よりは有酸素運動の方が効果がやすいです

普段運動は滅多にしないという人も、キャビテーションをかけた人だけ
効果が倍増すると思って運動を30分くらいでもしてみるといいでしょう。

キャビテーション後のアフターケア、

3つ目は半身浴です

上述の通りキャビテーションの施術を受けた後は中性脂肪を体の外に出してあげるべきなのです
何らかの方法でデトックスを促してあげるのが良いのですがその方法の1つで、誰でも簡単に挑戦できるのが半身浴という事になります

代謝も促進されますし、普段シャワーで済ませてしまうという人も、キャビテーションを受けた日は、お湯に浸かってみると良いでしょう

なお、お湯の温度はあまり熱くすべきではありません
せいぜい38度から40度ぐらいにしておき30分ぐらいはじっくりお湯の中に浸かってみると良いでしょう

コメント