キャビテーションの効果とそれを高めるポイント

キャビテーション効果高める キャビテーションの知識
キャビテーション効果高める

 

キャビテーションの施術は、
体の気になるパーツを集中的にスリムにしてくれる効果があります。

 

例えば夏になると、
二の腕などは、多くの方々が気にしています。

ちょっと手を振っただけで二の腕がプルプルいうので、
これが嫌で何とか腕を細くしようと

ダイエットに励んでいる方々も少なくありません。

 

キャビテーションは、そのような二の腕などを細くしてくれる効果があるのです。
二の腕だけではありません。

足などのパーツ(太ももやふくらはぎも効果的です)も、
施術後にはスリムになる傾向があります。

キャビテーションの効果はすぐ出る?何日後?

キャビテーション効果高めるポイント

ところでキャビテーションは、効果が出るまでの期間が特徴的なのです。

 

施術を受ければ、基本的にはすぐに効果が現れます。

キャビテーションにより、脂肪細胞を体内で破裂させ、
それをだいたい3~4日かけて老廃物として尿などで排出していきます。

 

そもそも体をスリムにしたいなら、
運動や食事制限(置き換えダイエットやサプリメントなど)などの方法もありますよね。

しかし運動は、効果が出るまでに時間がかかりますし、

食事制限などは、お腹の脂肪などを減らすことは可能ですが
二の腕や太ももなど部分痩せには全く適していません。

 

特に二の腕などは、なかなか運動の成果が見えづらいパーツなのです。

ですが、
キャビテーションの施術を受けると、確実に脂肪の量が減ります。

 

超音波を照射してあげると脂肪が乳化するのですが、
それを体の外に出して排出することで、脂肪の量を減らしてあげるという仕組みな訳です。

 

施術を受けた当日にはもう確実に脂肪の量が減ってくれます。

ただしその効果を高める為には、いくつかコツがあるのです。

キャビテーションで効果が出る頻度や回数

キャビテーション効果高めるポイント

キャビテーションをかける目安としては、
1週間に2回ぐらいはエステに通うと良いでしょう。

 

施術を受けてから間を空けてしまいますと、
痩身の効果が弱くなってしまう傾向があります。

 

2~3週間に1回などのペースでなく、
1週間に2回ぐらい通い詰めるようにすると、体はスリムになりやすいです。

 

またキャビテーションの施術は、やはり何回か受け続けてあげる方が良いです。

(これは、あらゆるエステティシャンさんが皆さん口を揃えて、回数が大事!と言っていました)

 

そもそも回数が大切なのは運動も一緒です。

運動を三日坊主にすると、
どうしても痩身効果が限定されてしまうでしょう。

そうではなく、しばらく続けることで効果がしっかり反映されます。

 

それと同じで、キャビテーションも継続する方が望ましいです。

 

ただ続けるといっても、40回や50回も施術を受け続ける必要はありません。
(お金もかかってしまいますしね)

 

最低5回ぐらいは施術を受ければ、目に見える効果が出てきます。
個人差はありますが、10回ぐらいは施術を受け続けるべきでしょう。

コメント