どっちがおすすめ?キャビテーションと脂肪吸引

脂肪吸引キャビテーション比較 キャビテーションQ&A
脂肪吸引キャビテーション比較

脂肪やセルライトがたくさんついた体をスリムにする方法は色々ありますが、
その1つは脂肪吸引です。

 

最近では、吸引マシンが使われる事が多いです。

 

以前は体を切開して脂肪を取り除くケースが多かったのですが、
ややリスクが大きいので吸引マシンが使われるようになりました。

 

以前と比べれば、安全にはなってきています。

ところが脂肪吸引には、色々デメリットがあります。

キャビテーションと脂肪吸引の比較

脂肪吸引キャビテーション比較

脂肪吸引というより
むしろキャビテーションを検討する方が良いでしょう。

 

例えば脂肪吸引には、痛みがあります。

美容クリニック次第ですが、脂肪吸引はやや鈍痛を伴ってしまう事が多いです。

状況によっては、麻酔が必要なレベルの痛みを伴う事もあります。

 

キャビテーションの場合は、特に激痛を伴う訳ではありません。
(基本的には無痛で副作用などもありません

 

また脂肪吸引には、所要時間のデメリットがあります。

脂肪吸引は1回につき最低30分ほどかかってしまいますから、
忙しい方々には少々不便です。

場合によっては40分ほどかかってしまう事もあります。

ですがキャビテーションなら15分ぐらいで完了する事が多いです。
長くてもせいぜい20分程度です。

脂肪吸引のリスクについて

脂肪吸引キャビテーション比較

 

そして脂肪吸引にはとても大きなリスクがあります。

 

ミスがあると内臓に大きな負担が加わってしまう事もあれば、
感染症になってしまうケースもあるのです。

過去には死亡例もありますから、
ややリスクは大きいです。

そこで、安全な美容クリニックを探すとなると、それがまた一苦労。

なかなか自分が安心・信頼出来るクリニックを探すのは
至難の業です。

(一番いいのは誰かの紹介とかですが、それもなかなか少ないケースでしょう)

 キャビテーションのメリット

脂肪吸引キャビテーション比較

それに対してキャビテーションは、すでに安全性が認められています。

医学的にも安全度が高い事が証明されているので、
安心して施術を受ける事ができます。

(キャビテーションは日本全国の痩身エステサロンで扱っていて、
今では超有名マシンなので、殆どの痩身エステで施術を受けられます)

 

またキャビテーションには、基本的にはダウンタイムがありません。

 

脂肪吸引ですと術後5日程度は腫れてしまう事が多く、
状態が落ち着くまでは1ヶ月ほどかかってしまう傾向があります。

 

このように脂肪吸引には色々デメリットはありますが、メリットもあります。

リバウンドしづらい特徴はあるのですが、
それはキャビテーションも一緒です。

以上の点を考慮すると、やはり体をスリムにしたい時は、
脂肪吸引というよりキャビテーションがおすすめです。

コメント